ビレリとジミーのページを作りました!


ホームページをリニューアルしてから新規ページの作成と既存のページの加筆・修正を毎日コツコツしています!

もっと情報量を多くしていきますよ^^

プレイヤーにもファンにも初めての人も楽しめるサイトにする為に頑張りまーす!!!

■Biréli Lagrène(ビレリ・ラグレーン)|ギタリスト
http://manouche.hy-creative.com/musician/bireli-lagrene

■Jimmy Rosenberg(ジミー・ローゼンバーグ)|ギタリスト
http://manouche.hy-creative.com/musician/jimmy-rosenberg

ジャンゴの弟Joseph Reinhardt、通称ニンニン


ジャンゴ・ラインハルトには弟がいます。

ジョゼフ・ラインハルト(Joseph Reinhardt、1912年3月1日 – 1982年)、通称ニンニン。

ジャンゴがフロントにいるときは常にリズムギターで支えてきた彼。

リズムギターだけではなく、ソロも非常に素晴らしい!!!

こちらの動画を紹介します。

ところでニンニンが使っているギターはどういう代物なのだろうか…

知っている人がいたら教えてください。
※下部の「こちらから簡単に質問できます」というチャットボットからメッセージ送れます

あと、動画と音声が合ってないと感じるのは自分だけだろうか…(特にグラッペリのソロ)

新規リニューアルオープン!


新年明けましておめでとうございます!
今年も宜しくお願い致します。

管理人のウッカリンです。

ついに…やっと…サイトをリニューアルすることができました!!!
スマホにも対応して見やすくなったと思います。

色々な箇所を微修正して、新たにコンテンツも拡充していく予定です。
乞うご期待!

今年もジャンゴキャンプやジャンゴ東京フェスティバルも開催できるよう頑張ります!
課題はたくさんあるのですが、克服できるよう尽力して参ります!

猪突猛進!!!

更なる応援の程何卒よろしくお願い申し上げます

管理人:ウッカリン

第3回ジャンゴ東京フェスティバル5日間に渡って開催、無事終了


第3回ジャンゴ東京フェスティバルの全公演が無事に終了しました!
10/20から5日間、上野公園野外ステージからはじまり、座高円寺、武蔵野芸能劇場でのセッション、
Adrien Moignard Japan Tourとして博多LIV LABO、熊本Djangoでツアーを敢行してきました。
10/20(日)での上野公園野外ステージは、いやはや…色々な出来事がありました。
今年は台風が多かったので天気が心配だったのですが、スタートは天気も良く少し暑いくらいで良い感じ。
オープンしてすぐセッションに参加するお客様も早速集まって頂きすぐセッションスタート!

良い雰囲気ではじまりましたね^^
ジプシー・マヌーシュジャズといっても様々な毛色のアーティストがいます。
ジャンゴ東京フェスティバルではその様々なアーティストを一気に見れるのが醍醐味!
出順はTokyo Manouche Trinityからはじまり、MASH弦楽団、ハッチハッチェルバンド、伊東伸威トリオ feat.宮崎佳彦、
BimBomBam楽団と続きリンディーホップダンスのパフォーマンス、山本佳史トリオ、CABBAGE&BURDOCK、最強トリオ!、
Tokyo Djnago Collective feat.Adrien Moignardでした。










※10/20,21はプロカメラマンに撮影してもらっているので、後日アップします!
若手から中堅、ベテランのアーティストが勢揃い!
正統派なジプシーマヌーシュを追及しているユニットもあれば、地盤はジプシー・マヌーシュジャズだけど楽曲はオリジナリティ溢れる内容のユニットもいれば
どのユニットも洗練されていてずっと見ていても楽しい!
椅子が木製なのでずっと座っているのはキツいとは思いますが、会場の出入りは自由ですし、アルコールを含め飲食しながら楽しめますので自分なりに自由に楽しめる環境です。
途中、天気模様が怪しくなり雨がポツポツと降ってきました。
ですが、会場は観客席も含め屋根があるので大丈夫!凌げます!
しかし予期せぬトラブルが…車のクラクションがずっと鳴っているのです。
セキュリティーが反応して鳴ってしまったようで…
その時に演奏していたのが山本佳史トリオ。
裏のスタッフ・アーティスト用の駐車場から鳴ってまして、すぐ対応したのですがなかなかの時間鳴っていたと思います。
あと、トラブルといえば最後の停電。
復旧するまで15分程かかってしまい演奏時間が短くなってしまいました。
こちらも合わせて申し訳ございませんでした。
最後はドタバタだったのですが、お客様の暖かい目とアーティストやスタッフとの協力でなんとか終えることが出来ました。
誠にありがとうございます。
2日目の座・高円寺。
この日の方が、ピーカン!夏みたいな天気!
ホールなので天気は関係なく開催できるのですが、やはり良い天気に越したことはないですね。
出演はまずオープニングアクトにリンディーホップダンス、生バンドに「エスプリ」

そして2マンライブとして北床宗太郎ジプシージャズユニット

Adrien Moignard and Tokyo Django Collectiveは2ステージ!
落ち着いてじっくり見れるホールもやはり良いですね。
アドリヤン・モアニャールの異次元のギタープレイを堪能できたのではないでしょうか!!!


※10/20,21はプロカメラマンに撮影してもらっているので、後日アップします!
3日目は三鷹の武蔵野芸能劇場でのセッション!

こちらは当初夜に阿佐ヶ谷ロフトAにて開催だったのですが、ビザの関係上、会場を急遽変更することになりました。
会場変更に伴って時間も変更しなくてはならなくなってしまい、これによってお越し頂けなかったかたやお仕事のスケジュール変更をして頂いた方々には大変申し訳ございませんでした。
会場はちゃんとステージがある場所だったので緊張しましたでしょうか。

もっとフランクにお酒を飲みながらの雰囲気にしたかったのですが…スミマセン
ただ、ステージでAdrien Moignardと並んで演奏できるのは、なかなかありません!!!

ご来場いただいた皆様、誠にありがとうございます。

4日目5日目はAdrien Moignard Japan Tour 2018 in 九州としてツアー。
まずは博多LIV LABOにて。
こちらはバンバンバザールの福島さんが経営されているお店。
非常に音が良くてすぐリハが終わりました。
アドリヤンはラーメンが大好きなので、博多はとても嬉しいみたいで、実際ここ博多で食べたラーメンが今まで食べたラーメンで1番美味しかったとの事です!w
こちらはアコーディオニストの新井武人さんに相談して実現したステージ。
対バンの新井さんのユニット、Rue de Valseはなんともオシャレで素敵な世界観。

まだ是非ご一緒したいです。
九州ツアーのメンバーはAdrien Moignard、河野文彦、阿部恭平のトリオです。

アドリヤンの異次元レベルのプレイに感嘆されていたようで、終演後たくさんの嬉しいお言葉を頂きました。
お客さんも立ち見が出る程の感じで入って頂き、誠にありがとうございました。

最後は2バンド一緒にセッション!

終わった後はLIV LABOにて打上。
福島さんの作るしゃぶしゃぶでホッコリ。特製タレで非常にお美味しかったです^^
さぁ、ラストは熊本Djangoにて。

ギタリスト渡辺聖士さんに相談して実現したステージ。
Tokyo Django Collectiveのギタリスト手島大輔さんも縁の深いライブハウスです。
超満員!!!こちらも立ち見が出るほど。
渡辺聖士さんのユニットLapin de noirの演奏も素晴らしい!

会場を温めていただき、Adrien Moignard Trioの演奏もスタート。


この日も異次元レベルのギタープレイで圧倒したアドリヤン・モアニャール。
たくさんの嬉しいお言葉を頂きました!!!

全5公演無事に終わり残務もたくさんありますが…ホッとしております。
ご来場いただきました皆様、誠にありがとうございました。
来年も開催できると良いのですが…課題もいっぱいありまして…クリア出来るよう尽力します!
ではまた来年!
ジャンゴ東京フェスティバル
代表 ウッカリン

あと2週間


ジャンゴ東京フェスティバルがあと2週間と近づいてまいりました!
準備も大詰め。
3回目で慣れた部分もありますが、やっぱり色々大変です。
SNSではお知らせしたのですが、10/22(月)のセッションパーティーの場所と時間が変更になりました。
なんと会場NGをくらってしまい、ビザが通せなかったんです…
急遽、会場探しをしなくてはならない状況になってしまいました。
奇跡的に、本当に奇跡的に会場が見つかりました!
武蔵野芸能劇場です。
時間帯が午前と午後しか空いてなかったのですが、こちらでビザを通すことが出来ました!!!
既にこの日のチケットをお買い上げの方でキャンセルご希望のかたは、10/20上野公園野外ステージ、10/21座高円寺の会場でキャンセル(返金)受付いたします。
詳細はこちら
http://djangotokyofestival.com
どうぞ宜しくお願い致しますm(__)m
さて、あと2週間と迫っているわけですが、10/20,21のチケットは既にゲットしてますか?
公式サイトでは10/10(水)までとなっております。
千円お得な2日間通しチケットは公式サイトのみで受付してます。
是非ともお得にチケットをゲットしてください^^
10/20(土)上野公園野外ステージのタイムテーブルも出ています。
http://djangotokyofestival.com/
リンディーホップのステージパフォーマンスも追加されましたヨ!!!
この日は飲食を楽しみながらライブ鑑賞できます。
キッチンカーを呼びます^^
ごはんもの、つまみ、スイーツ、アルコールとご用意してます♪
なんとお客様がセッションできる場所もご用意してます^^
10/21(日)座・高円寺ではアドリヤン・モアニャールとTokyo Django Collectiveの演奏を2ステージ楽しめます。
それに北床宗太郎ジプシージャズユニットとの2マンライブ♪
リンディーホップダンスのオープニングアクトもあります。
ご予定都合のつくかたは是非両日共にお越しください!!!
P.S.
この会場は熾烈な抽選に当たって確保した会場なんです。
今年は奇跡的に最高の会場を2つ押さえられました。
日本のジプシー・マヌーシュジャズ史上、伝説のライブになるのは必至だと思います。
「何が何でも来てほしい…」主宰からはこのひと言に尽きます。
この内容で開催できるのは「ジャンゴ東京フェスティバル」しかない!!!
この奇跡を見に来てください!!!
【九州ツアーも開催!】
アドリヤン・モアニャール ジャパンツアーとして博多と熊本でツアーします。
■博多公演 10/23(火)
http://djangotokyofestival.com/hakata2018/
■熊本公演 10/24(水)
http://djangotokyofestival.com/kumamoto2018/
近くにお住まいのかたは是非!これを機に遠方のかたは観光を兼ねても良し、2マンなので地元のヤバいアーティストも堪能出来ます!
『人生は冒険、みなさんラッチョドローム!(良い旅を!)』
from ウッカリン

あと1ヶ月程で「第3回ジャンゴ東京フェス」



こんにちは、ウッカリンです。
アジア最大級のジプシー・マヌーシュジャズの祭典『ジャンゴ東京フェスティバル』まであと1ヶ月程となりました!
皆さんチケットはゲットしましたでしょうか?
ホームページでのチケット受付は10/10となっております。10/20,21の通し券(千円割引!)はホームページのみでの受付となってますので、ご注意くださいね‼️
10/22のアドリヤンとのセッションパーティーも是非参加してください♪ こういう機会は普通ないです。見学も可!
あと現在PRイベントを開催してますので、そちらで直接チケットをゲットする事も出来ます。フリーライブ(投げ銭)が中心となってますので、ライブと共にチケットもゲットしちゃってください^^
■9/23(日)中野セントラルパーク
CABBAGE&BURDOCK、平野よしまさ、PADMA、松本元明グループ、リンディーホップダンス、ひだりうま
http://www.nakano-centralpark.jp/
(投げ銭)
■9/24(祝月)中野セントラルパーク
CABBAGE&BURDOCK、北床宗太郎(vl)&山本大暉(gt)&阿部恭平(Ba)、Escalera al Cielo、Odling、and more…
http://www.nakano-centralpark.jp/
(投げ銭)
■9/30(日)オーバカナル銀座店
伊東伸威トリオ feat.宮崎佳彦
http://www.auxbacchanales.com/
(投げ銭&要オーダー)
来日するAdrien Moignard(アドリヤン・モアニャール)の動画の再生リストを作りました

異次元レベルのギタープレイ、生で見る機会を見逃すな!
九州ツアーも開催!
アドリヤン・モアニャール ジャパンツアーとして博多と熊本でツアーします。
■博多公演 10/23(火)
http://djangotokyofestival.com/hakata2018/
■熊本公演 10/24(水)
http://djangotokyofestival.com/kumamoto2018/
近くにお住まいのかたは是非!これを機に観光を兼ねてと良し、対バン形式で地元のヤバいアーティストも堪能出来ます!

『ジャンゴ東京フェスティバル』の全容公開




今年の『ジャンゴ東京フェスティバル』の全容を公開出来ました!博多と熊本を加え5日間に渡り開催します!
昨年は大阪と広島でアドリヤンのジャパンツアーを開催したのですが、今年は九州でツアーを出来る事となりました‼️
博多ではアライタケヒトさん率いるRue de Valseと熊本では渡辺聖士さん率いるLapin de noirとの対バン♫なんとも楽しみ!
アドリヤンはラーメンが大好きなので本場の博多ラーメンや熊本ラーメンも楽しんでもらいたいですなー!w
博多と熊本のチケットは8/1よりホームページとライブポケットにて販売いたします。
博多公演 http://djangotokyofestival.com/hakata2018/
熊本公演 http://djangotokyofestival.com/kumamoto2018/
東京での2daysは是非両方とも来て欲しい!趣向が各々違い楽しめます!1日目の上野公園野外ステージでは野外ならではの爽快感の中飲食を楽しみながらワイワイキャッキャッ出来ます♪( ´▽`)
キッチンカーを呼ぶのですが、めっちゃ美味しいお店を見つけました!スイーツもあるよ!
選りすぐりの豪華アーティストが大集結します!こんなに一気に見れることはこの機会しかありません!
2日目の座・高円寺ではホールならではの落ち着いた空間でじっくりゆっくり楽しめます!日仏コラボ!アドリヤンと河野文彦gu、手島大輔gu、阿部恭平baの編成で2ステージたっぷりお楽しみください!
対バンは日本のジプシージャズヴァイオリンでは欠かす事の出来ない北床宗太郎が率いるジプシージャズユニット。
オープニングアクトでは昨年の東京ジャズでも賑わせたリンディーホップダンス!
さぁ、チケットを手に入れてください!
あさって7/31までは限定ポロシャツとのセットプランをご用意してます。
一般販売は8/1からホームページとぴあ(125-314)にて販売いたします。
http://djangotokyofestival.com

今年も開催!第3回ジャンゴ東京フェスティバル



今年もジャンゴ東京フェスティバルを開催出来ることになりました!
10/20(土)、21(日)の2日間です。
プラス10/22(月)にはセッションパーティーを開催します!
場所は10/20は上野公園野外ステージ、10/21は座・高円寺です。
ただいまチケット先行予約中です!こちらをご覧ください。
http://djangotokyofestival.com
いやはや会場決めが非常に大変なのですが、今年は上野公園野外ステージと座・高円寺を取れて良かったです♪( ´▽`)
どちらも激烈な抽選を勝ち抜かないといけないのです!!!
去年は大変でした…抽選が外れて、それからどこの会場にしようかと探しまくり下見もしながらやっと見つける事が出来たのですが、民間企業が経営する会場なので、コストが激高(泣)
とにかく今回で3回目になるのですが、成功させるようスタッフ共々尽力して参ります!
出演アーティストも豪華なラインナップを揃える事が出来ました!
フランスからはアドリヤン・モアニャール(Adrien Moignard)の来日が決定しました!
去年から引き続きの2回目の連続出演!
去年の東京公演は1ステージしかなかったのですが、今回2日目の座・高円寺では2ステージがっつり演奏します!
1日目の上野公園野外ステージではTokyo Django Collective(河野文彦gu、手島大輔gu、阿部恭平ba)とのフィーチャリングでの出演です。
両日とも是非遊びに来て頂きたいのですが、アドリヤンの演奏をたっぷし堪能したい方は2日目も遊びに来てくださいね♪
昨年は怪我により出演出来なくなってしまった中西俊博さん(vl)も出演決定!
『最強トリオ!』というなんともユニークなユニット名で有田純弘さん(gu)と竹中俊二さん(gu)とのトリオです!
最強の名に恥じないメンバーですよね!!!
先日、御三方にお会いしたのですが、めちゃめちゃ気合い入ってました!この日しか見れない特別な演奏になる事でしょう。
初めての出演するユニットもいます。
自分が兼ねてからオファーしたくて、待ち焦がれてました!そう、こちら…
『ハッチハッチェルバンド』です!!!
ハッチェル!ハッチェル!
昔ストケロ・ローゼンバーグ来日の渋谷クアトロでジプシージャズらしからぬ?!フロアを沸かせまくってたのを覚えてる方もいるのではないでしょうか?
休止していた期間もあったのですが、最近また活動開始していて、タイミング良く出演して頂く事になりました!
パチパチパチっ!(拍手)
その他にも激アツなバンドが目白押し!
全国を年に何回もツアーして猛烈に活動している『BimBomBam楽団』、関西のトップユニット『山本佳史トリオ』、ジャンゴラインハルト研究会会長の伊東伸威さん(gu)を筆頭にクラリネットの宮崎佳彦さんがフィーチャリングした『伊東伸威トリオ feat. 宮崎佳彦』、所沢をこよなく愛していて時に激しく時にキッチュで時にセクシーな『CABBAGE&BURDOCK』、第1回ジャンゴキャンプアワードに輝いた若手筆頭の『MASH弦楽団』、若手気鋭の獅子として注目のギタリスト山本大暉を筆頭とした『Tokyo Manouche Trinity』。あとDJ GASIが転換の時間など盛り上げてくれます!
そして2日目の座・高円寺では日本のジプシージャズヴァイオリンでは欠かす事のできない北床さんがリーダーの『北床宗太郎ジプシージャズユニット』と『Adrien Moignard and Django Tokyo Collective』との2マンです♪
オープニングアクトには東京ジャズでも活躍したDJ GASI達のリンディーポップダンスパフォーマンスもあります!
ただいまチケット先行予約を開始してます。お得なセット販売となっておりますので、是非こちらからご購入お願いします!
クラウドファンディングも考えたのですが、あれって結構手数料取られるんですね…お客様にも煩わしい登録作業をして頂くことになるし…フェスのホームページでやればいーじゃん!って事で、クラウドファンディングのリターンのような感じでセット販売をご用意。応援プランという当日行けるか分からないケド、応援したい!という方もグッズだけのプランもあります!
どうぞ宜しくお願い致しますm(_ _)m
http://djangotokyofestival.com

台北ジプシージャズフェスティバル2018


行ってきました!台北ジプシージャズフェスティバル!

イベントは3/15~17はワークショップとセッション、3/18にコンサートという日程。

私ウッカリンは3/16から参加してきました。
台北は初めてだったのですが、街は結構ゴミゴミしている感じの都会です。

バイクが多い。排気ガス多めです。
花粉症はないっぽいですが、マスクは持っていった方が良いのではないでしょうか…

初台湾だったので半分は観光もかねて、有名な夜市なども行くプランです。
九扮は遠くて諦めました。千と千尋の世界観に似ているらしく(実際はこの場所はモデルではありません)行ってみたいと思いましたが、また次回ということで…w

3/16は夜のセッションから。100名ちょいは入るオシャレなお店で前の方のステージで演奏するスタイルでした。

恐らくジプシージャズ好きではなく…いわゆるパーリーピーポー的な感じの人達が酒をあおってる雰囲気で、一部ジプシージャズマニア達が前の方でセッションという感じでしたね。

でもAntoien Boyer(アントワーヌ・ボワイエール)、Tcha Limberger(チャ・リンバーガー)、Denis Chang(デニス・チャン)も演奏しているので見応えは抜群!もうこれで満腹レベルで演奏してましたヨ^^
もちろん最終日のコンサートも楽しみ♪

来ている方達は、自分が話した中では台湾、日本、韓国、香港、マレーシア、アメリカ、フランスといった感じでした。

結構いろいろな国からこの台北ジプシージャズフェスに遊びにきているみたいです。

やはり台湾でもジプシー・マヌーシュジャズはマイナーなのか、純粋にライブを楽しむだけの人達ままだまだ少ないようですね。
プレイヤーのミーティングの場になってましたね。とても良い雰囲気^^

その様子は動画を撮ったので是非見てみてください♪
it Had To Be You

Fleche D’Or

Rose Room

Charleston

Seul Ce Soir

曲名不明(チャさんボーカル)

最終日のコンサートまでは何だか色々な場所でコンテンツを展開していて、街を右往左往いろいろ動き回りました。

移動はタクシーが安くて便利でしたね、Uberの民間タクシーもあるし便利です。

最後の日は300名くらいのホールでのコンサート。半分くらいは埋まってたかな。

特にアントワーヌさんとチャさんの掛け合いは圧倒的で引き込まれ完全に心を奪われました。

なぜかベースの今給黎さんがリズムギター、デニスがベースを弾いたりするシーンも。アントワーヌの本音はどう思ってたんだろう…wってか観客も全員どう思ってたかな…w

その他には各国から遊びに来ているプレイヤーもステージにあげてセッションするシーンもありました。

アットホームな雰囲気^^

コンサートが終わってからは、参加者とも色々会話をしつつ『ジャンゴ東京フェスティバル』の宣伝でステッカーをプレゼントしました。

みなさん非常に興味を持って頂けたのできっと来てくれるハズ!

台湾は漢字が日本に通ずる部分が多数あり、街を歩いていても大体何となく理解する事ができます。初めて行ったのですが、困ることはほぼなかったです。

短期間使用できるwi-fiが非常に安く空港で入手することが出来るので、必ず入手したほうが良いです。

変に街角のwi-fiスポットでやりくりしようと思っていると不便でしょうがないですヨ(笑)

個人的には国立台湾博物館に行ったら無料で日本語OKなガイドをつけてくれた事。
素晴らしいホスピタリティでした!(しかも可愛い子!)

観光も半分しつつ(夜はイベントに行ったので行けなかった場所も多かったですが)、非常に有益な旅となりました。
夜市は楽しいですよ~、屋台がいっぱい並んでお祭りですね^^

MASH弦楽団



現代のジプシー・マヌーシュジャズの若頭筆頭「MASH弦楽団」
ruri(vl)、元明(guitar)、よしだ(guitar)、すぎむーん(bass)
めちゃくちゃ気合い入ってますよ、このバンド。
クリスマスイブでもお構いなしに路上演奏を繰り広げる!!!


私ウッカリン、このツイートを見た瞬間胸が熱くなりましたヨ!!!
若いからというような安直な表現はしないでください。
その情熱と気合いと根性は半端じゃないです。
これからの活動を要チェック!!!
Mash Django Sessionsという名前でしたが、最近バンド名を変えたそうです。
ジャンゴ東京フェスティバルでも出演していたので、覚えてる人も多いハズ。
でも、中身は一緒との事ですヨ。
fbページ
https://www.facebook.com/Mashgengakudan/

年末恒例アンケート2017


Manouche JAZZ for JAPAN presents 年末恒例アンケート
抽選でアマゾンギフト券(1000円分×3名)、お楽しみ袋(2名)当たります。

映画「永遠のジャンゴ」日本公開!Adrien Moignardも出演してる!


映画「永遠のジャンゴ」が日本公開されてますね。
8月末に開催したジャンゴ東京フェスティバルの会場内でも宣伝をデカくやっていたので、注目していた人も多かったのではないでしょうか!
全国でロードショウが決まっています!!!
まだこれから上映する映画館もありますので、こちらを要チェック!
こちらに全国シアター一覧があります(別ウインドウで開きます)
2017.12.20現在
私ウッカリンも当然ながら見ましたよ、新宿武蔵野館にて。

エレベーターが永遠のジャンゴ仕様になっていてテンションアップ!


ロビーには色々展示していて更にテンションヒートアップ♫

そして、、、

アコギマガジンで掲載されたジャンゴ東京フェスティバルの記事も貼ってある!!!

そう、だって今年招聘したAdrein Moignard(アドリヤン・モアニャール)は永遠のジャンゴに出演しているんです!
探してみてくださいね。ヒントは「ギャンブル」
肝心の映画は時代は1943年、ドイツ占領下のフランス・パリ。
迫害を受けていたジプシー達。(ジプシー迫害にフィーチャーした映画は初めてみました)
ジャンゴもジプシー民族だったので当然迫害を受けてました。
その中で音楽で、ギターで、ジャンゴがこの時代を生き抜いてきたんだなと、映像から当時の空気を感じることができたと思います。
ある一定以上のテンポがNGだったり、シンコペーションがNGだったり、そんな制約のなか演奏していたのか!!!
でも、ジプシー・マヌーシュジャズの音楽で敵味方関係なく乗らせる、踊らせる演奏をしているのがカッコイイ!
ヒトラーの髭がダサイとジャンゴ達が鼻で笑っているのは受けるし、その映像描写がスローで何回もリピートしているのがアナログ的な手法だったけど印象的だった。
そして、現代のジプシー・マヌーシュジャズのミュージシャンが出演しているのが、なんとも嬉しいと共に面白い!
音楽はローゼンバーグトリオ。
大音量で高音質の映画館で聞くべし!!!
公式サイトはこちら
http://www.eien-django.com/