Manouche JAZZ for JAPAN

マヌーシュジャズ for JAPAN

ようこそ!当サイトはマヌーシュジャズに関する情報を集めたサイトです。
日本にマヌーシュジャズの素晴らしさを広め、演奏者にとっても役に立つサイトを目指したちあげました。

Jo Privat ジョ・プリバ(1919 – 1996)

Jo Privat(ジョ・プリヴァ)はフランスのアコーディオン奏者。
愛称は「Gitan blanc」または「Jo France」。
彼は500タイトルにも及ぶ、マヌーシュジャズの音源に参加している。
1996年4月3日死去、彼は4月12日に火葬された。お墓には彼の碑文を読むことができます。
“ここではタフな男がある!”
ペールラシェーズに埋葬されている



新譜リリース Adrien Moignard and Tokyo Django Collective
『Manouche World-class Meeting vol.1』
先行予約受付中!先行予約特典として
非売品DVD、ポストカード、シークレットライブチケットがあります!

Comments are closed.