Manouche JAZZ for JAPAN

マヌーシュジャズ for JAPAN

ようこそ!当サイトはマヌーシュジャズに関する情報を集めたサイトです。
日本にマヌーシュジャズの素晴らしさを広め、演奏者にとっても役に立つサイトを目指したちあげました。

Tchan Tchou Vidal(1923 – 1999)

Paul “Tchan Tchou” Vidal 1923年エクスアンプロヴァンスで生まれ。
中国人の叔母から”Tchan Tchou”の名前がついた。
家族の友人にジャンゴラインハルトがいて、ギターの手ほどきをジャンゴラインハルトから
うける。1946年、彼は彼らはいくつかのラジオやテレビの公演を行った
グループ名は「Hot Cub de Jazz of Lyon」

彼のプレースタイルは標準的なジプシージャズではなかった。彼はワルツを支持していた。
ジプシージャズの非常に人気のある技術的な部分を独自で応用し
彼の代表曲”La Gitane”が作られた。

当時はTchan Tchou Vidalのプレイスタイルはあまり認められてなかった。
しかし、現在彼のプレイはジャンゴラインハルト同様に評価されている。



【ご協力のお願い】
http://djangotokyofestival.com/#goods
ジャンゴ東京フェスティバルのTシャツとエコトートバッグの在庫がまだあります! 次回開催の資金となりますので、ご購入頂けたら幸いです(*^^*)

Comments are closed.