Manouche JAZZ for JAPAN

マヌーシュジャズ for JAPAN

ようこそ!当サイトはマヌーシュジャズに関する情報を集めたサイトです。
日本にマヌーシュジャズの素晴らしさを広め、演奏者にとっても役に立つサイトを目指したちあげました。

Paris Tokyo Trio × Oriental Shuffle / Tokyo Session

Tokyo Session

Edouard Pennes (Solo Guitar ,Vocal on Track4 ,9)
Rémi Oswald (Rhythm Guitar)
今給黎久美子 ( Bass) Kumiko Imakyurei
宮崎 佳彦 (Clarinet, Alto saxophone on Track8 ) Yoshihiko Miyazaki
坂野 いぶき (Solo Guitar) Ibuki Sakano

¥2,500 税込
All tracks recorded by三宅康幹 Yasumoto Miyake
Mixed by Edouard Pennes, Rémi Oswald Mastered by今給黎久美子 Kumiko Imakyurei
Art direction, artwork and design : 美登英利(mito grafico) Hidetoshi Mito Photography(recording) : 奥田眞理
Instrument:  Stringphonic Advanced Oval Model (Edouard)  Advanced 14D Model (Rémi)
RECORDED at Mash RECORDS (Tokyo, Japan) 18th April,2016
Stringphonic Records SPCD-002

1. On Green Dolphin Street (Bronislaw Kaper)2:27
2. Minor Blues  (Django Reinhardt) 4:07
3. Nuages (Django Reinhardt)  3:31
4. But Not For Me (Ira & George Gershwin)  3:15
5. The Sheik of Araby (Ted Snyder)3:46
6. Smile (Charlie Chaplin)   3:11
7. Babik  (Django Reinhardt)   2:54
8. Anouman  (Django Reinhardt)   7:13
9. After You’ve Gone (Henry Creamer / Turner Layton)  2:31
10.  B♭ Parking Blues (Edouard Pennes)  2:25

◆Stringphonic Guitar Company
東京のジプシージャズバンドOriental Shuffleとフランスはパリで活躍するRP Quartetの強力ギタリスト、Rémi OswaldとEduard Pennesの二人による日仏混合スタジオセッションアルバム。
正確無比、圧倒的なパワーとノリでスウィングするRémiのリズムに呼応し、Edouardのソロが唸りを上げ、それに追従するように今大活躍の若き日本代表たちが自身の才能とセンスをぶつけ勝負を挑む会心のフルアルバム。 東京で録音、パリでミックス、ハイテク機材を駆使しつつもアナログの温かみと臨場感あふれる一発録りにこだわり、ラフさもあるけど演者の息遣いまで聴こえてきそうな、その場でライブコンサートを聴いてるような生々しさ溢れる一枚です。
フランス組が使用するギターはStringphonic Original Advanced Oval & 14Dの2本。純日本製のマカフェリギターをフランス人ギタリストが鳴らすとここまでパワフルになるということをアルバムを通してご堪能頂けます。
日仏のプレイヤーの友情と日本のギター製作の技術が生み出した、日本ジプシージャズ界が世界に向け飛躍する礎となる記念すべきアルバムです。

Tokyo Session メンバー コメント

Edouard Pennes
(Solo Guitar ,Vocal on Track4 ,9)

ed2この音楽の驚くべきところは、惑星の反対側の人々を出会わせ、共通の言語と簡単なやり取りで一晩中でも演奏させることだ。
僕たちは久美子とフランスのサモアシュルセーヌ、最も大きなGypsy jazzのフェスティバルで出会い、フェスの期間中、僕たちはそこにいるみんなと一緒にほぼ毎日ジャムセッションをしたんだ。
そこで僕たちはアルバムをレコーディングすることを思いついた。しかしパリと東京はとても遠い。久美子はそれを実現させた。ついに僕たちは日本で過ごし、たくさんの素晴らしいコンサートとセッションをすることができたんだ。
これは僕の人生で、音楽的な面と同じくらい人間味のある、最も素晴らしい経験の1つだった。僕たちは素晴らしい人々とプレイヤーに出会った。それはいぶき・佳彦の2人、そしてその他の沢山の人々。。
この滞在中、そしてレコーディングでも、僕たちはストリングフォニックギターのハリー竹本の素晴らしいギターで演奏することができた。
僕たちはこのレコーディングで滞在を終えた。このCDを気に入っているよ。僕たちがこのセッションで感じたのと同じように、これを聴いてみんなが楽しんでくれることを願うよ。

“The amazing thing with this music, is that you can meet people from the other side of the planet and play all night long with the same language and with an instant connection.
We met Kumiko Imakyurei in France in Samois sur Seine, which is one of the biggest Gypsy jazz festivals, we played almost everyday, jamming around with everybody during the week of the festival.
So we had the idea of recording an album, but Paris and Tokyo are so far away… Kumiko made it come true, and we finally spent time in Japan! CRAZY time playing a lot of great concerts and Jam sessions.
It was one of the best experiences of my life! In a musical way as much as in a human way. We met great people and players like Ibuki Sakano (Lead guitar) and Yoshihiko Miyazaki (Clarinet), those two are killing players, and many others …
During the trip and the recording session, we had the opportunity to play on the amazing guitars built by Harry Takemoto and the Stringphonics company.
We ended our stay recording this Cd. We love it! Hope you will have the same pleasure listening to it as we had during the session!
Enjoy!”

Rémi Oswald (Rhythm guitar)

remi1Tokyo sessionを録音することは私にとって様々な面で素晴らしい経験だった。
第一にそれは私に新しい文化、人生の違った視点をもたらした。東京の街を歩き、異なる食べ物を試し、素晴らしい地域を見ることによって、旅人でいることそれ以上の豊かさを感じさせた。
次にとても親切に私たちを受け入れてくれる人々に出会った。彼らは私を地球の反対側の家にいるような気分にさせてくれた。
そしてついに私たちは「ジャンゴの音楽」という同じ言葉を使って演奏を始めたんだ。初めてなのに私たちがすでに前から何回もそうしているような目覚ましい経験だった。もし明日、あなたがその機会を持っているというなら、一番のフライトに乗るつもりです。

” Recording this Tokyo session was for me a great experience in different ways.
First it offer me the possibility to meet a new culture with different point of view about life. Walking on the street of Tokyo, try different food, seeing wonderful area gave me the feeling of being a traveler and made more rich.
Then I met new people which were very kind and welcoming with us. They make me feel at home in the other side of the earth.
So finally we start to play together and using the same language “The music of Django” . With a spectacular experience to play for the first time and having the feeling we already made it hundreds time before. If you tell me tomorrow that I have the opportunity to do it again, I will take the very first flight !!”

宮崎佳彦 (cl)

miyazaki_clarinet以前、エドワードとレミの演奏をCDで聞き、コルトレーンやミンガスなどモダンジャズの曲もマヌーシュスタイルでできるのか!と、とにかく驚いた。それを聞いたこともあり、オリエンタル・シャッフルの一作目のアルバム「442」に入っているホレス・シルバーの「Nica’s Dream」は彼らのアルバムをヒントに選曲した。

ドラムがいないという編成でありながら、個人的には面白い選曲ができたと思う。
今回のアルバムはそんな彼らに会って2、3日という中でレコーディングしたものだが、だからこそ、その数日の間に彼らから感じたものがそのままレコーディングされた、そんなアルバムになったと思う。

坂野いぶき (g)

sakano2重厚で心地のよいレミのリズム。キレッキレで繊細なエドワードのソロ。初めて間近でその音を感じた瞬間、ものすごい衝撃と最高の楽しさが込み上げてきました。

緊迫の演奏をしたかと思えば、ジョークも飛ばしまくる気さくな紳士たち。そんなふたりとの交流を深めながら挑んだ本アルバムは、スタンダードな曲を中心にしつつ、メンバーの「それいいね!」というアレンジも詰め込んだ、聴きやすくも完成度の高い仕上がりになったと思います。
思い出いっぱい、ぜひご一聴いただきたいオススメの1枚です!

Nicolas Carré (g)

nicolaRémiとEdと一緒に演奏するのは、例えて言うなら昔のロールスロイスに乗るのと同じ感じかもしれない。スムーズなエンジンの音に包まれて、幻想的な景色は次々に目の前で現れて、まるで豪華なクルーズだった。

今給黎久美子  (b)

kumiko1完成したCDを見つつ、去年の今頃何をしていたかな…とFacebookを遡ると、パリのBellevilleに滞在していました。EdのホストするMénilmontantでのセッション帰り、ベースを転がして曲がりくねった夜道を一人で歩いていると満月が浮かんでいて「何だかすごくいい気分。日本のみんなと分かち合えないだろうか」と思ったのでした。その翌日Rémiのライブを見にL’Atelier Charonneに行き、2人の来日の話が持ち上がりました。
春、彼らと行ったイベントはお客様のご来場のおかげで成功しました。メンバーを始め、快く場所を貸してくれたMash Record牟田さん、音響三宅さん、ギターを貸してくださったStringphonic竹本さん、何か面白いことをしたいという時に共感・協力してくれる人々がいることのありがたさを感じました。今回は参加できなかったよ、という皆様にも是非CDを聞いていただきたいです。

CD購入リンク

◼︎Oriental Shuffleのwebsite
http://www.orientalshuffle.com/tokyo-session/
◼︎stringphonic
http://www.stringphonic.com/CD/cdtokyosession.html
■ギターショップタンタン
https://goo.gl/iM2os7

バンド情報
【Oriental Shuffle】
http://www.orientalshuffle.com/

【Edouard Pennes ,Rémi Oswald】
http://www.rpquartet.com/

RP quartet新譜リリース

RP QUARTET 3rd Album ”Chicken Do It”

cdchicken

購入リンク(日本国内では現状ストリングフォニックでお取り扱いしています) 
http://www.stringphonic.com/CD/cdrpchicken.html

RP Quartet feat Lou Tavano – My Favorites Things
https://www.youtube.com/watch?v=V2WQRkbvVBE

tokyo-session

Oriental Shuffleライブ情報

◆2016/10/11 (火)東京 四谷homeri

開場19:00/開演20:00

CHARGE 2500円(+2オーダー)

【ご予約】TEL&FAX 03-6320-0790
e-mail homeri.yotsuya@gmail.com

ホームページよりご予約可能です http://homeri.jimdo.com/

◆2016/10/21 (金)  東京  阿佐ヶ谷ジャズストリート
※詳細未定

◆2016/10/22(土)  浜松エスケリータ68

開場18:00/開演19:00
予約2000円/当日2500円(共に1ドリンク別)
出演:Oriental Shuffle 宮崎佳彦(cl) Nicolas Carré (g) 今給黎久美子 (b)

セッションあり。楽器をご持参ください

【ご予約】http://esquerita68.jimdo.com/ticket-mail-form/
3日以内にメール返信のない場合は、電話053-485-9968(14:30~19:00:店休日を除く)にてご確認願います。

浜松エスケリータ68
静岡県浜松市西区大平台2丁目48-30リサービア大平台 1F

http://esquerita68.jimdo.com/
TEL 053-485-9968

◆2016/10/23 (日)  大阪フィドル倶楽部

MINAMI JAZZ WALK 2016

出演:Oriental Shuffle 宮崎佳彦(cl) Nicolas Carré (g) 今給黎久美子 (b)

※詳細未定

◆2016/10/24 (月) 大阪 BARフラットフラミンゴ

開場19:00/開演20:00

CHARGE 2500円

出演:Oriental Shuffle 宮崎佳彦(cl) Nicolas Carré (g) 今給黎久美子 (b)

ゲスト:山下 拓郎(cl)

BARフラットフラミンゴ

〒 530-0041 大阪市北区天神橋 4-10-22 千寿ビル3F東 (JR天満駅、地下鉄堺筋線 扇町駅からすぐ)
【ご予約】Tel 06-6351-8812(夜のみ・ライブ中は応答できないことがあります)

ホームページよりご予約可能です 
http://flatflamingo.jimdo.com/