Manouche JAZZ for JAPAN

マヌーシュジャズ for JAPAN

ようこそ!当サイトはマヌーシュジャズに関する情報を集めたサイトです。
日本にマヌーシュジャズの素晴らしさを広め、演奏者にとっても役に立つサイトを目指したちあげました。

6/9大阪遠征鑑賞ライブ

おとといちょっと大阪に行ってきました。
目的はもちろんライブ!

場所は「無花果」というお店。
最初読み方が分からなかったのですが「いちじく」と読みます。

当日、午前中の飛行機で向かい11時に到着。
梅田についてランチしてから荷物を置きにホテルへ。
時間早かったのですが、チェックインさせてもらったので、
部屋に通してもらいラッキー!と思いきや、
ちょいと腰を落ち着かせていたら、スタート時間ギリギリに
出発してしまい、ソッコーでタクシーを拾って向かう。が、
タクシーの運ちゃんが場所伝えてもなかなか分かってもらえず、
大阪は一方通行が多いということで、目の前まで連れて行って
もらえず、徒歩(というか競歩)で向かった。

10分くらい遅れて到着(汗ダク)
店内は木のぬくもりが強く良い感じ。
演者と超近いー!
この日はジャン研の伊東さんと北島さんが来ていて、山本佳史さんと
川又瑞代さんの4人編成。

photo

この日のイベント名は「Special Event “Respect to Django Reinhardt”」
ジャンゴ作曲の曲を中心にマニアックな曲のセレクトでした!
山本さんが解説しながらの演奏はすごく面白かったです。

初めの方は見れなかったので分からないのですが、
Bouncin’ Aroundや、Ou Es-Tu, Mon Amour? 、Dinette、
そして、第2部でやっていた「13日の金曜日(Vendredi 13)」がシビれました!
疾走感溢れる鬼気迫るようなリフ(カッコイイ!)、金属の棒な
ようなものを用意されていてオリジナルに入っているような
効果音、カンカーンと入れていてオモシロでした!

曲の説明や演者が弾いた感想などを聞くとその曲がかなり
印象(心)に残りますね。

その他にも、ひきばきょうこさんが参加されて「Nagasaki」や
ロマ語のうた(空耳で「土鍋しよ」と聞こえる(笑))を
歌っていたり(モレノの曲で奥さんが歌っていると言ってました)、
北島さんもJ’Attendraiを歌ってたりとバラエティに富んだライブでした。

他には、Embraceable you やjust one of those things(よくあることさっ)や最後の曲はPlace de Brouckere(ブルケール広場)。
この曲を最後になんて超マニアックですよね?
アンコール曲は北島さんボーカルで LOVE で締めくくりでした。

そして、セッションタイム!!
Swing Holemanさんも来ていたりと色々な方の演奏を見れて充実!
山本さんのディマウロを弾かせて頂き超恐縮&ド緊張。
もっとギター上手になりたーい!

山本さんと伊東さんの組み合わせはなかなか見れないので本当に
貴重で楽しい一時を過ごせました。
歌ありの曲もあり演出もあり、内容すごかったです。
演者の方ともたくさんおしゃべりできてほんと楽しかったです。

そして、夜は高橋誠さんのライブ~情熱のGypsySession!~
これがまた凄かった!

長文になってしまったので、次回また書きます。



【第2回ジャンゴ東京フェスティバル開催】
2017年8月26,27の2日間、ジャンゴ東京フェスティバルを開催いたします! 詳細はこちらをご覧ください。
http://djangotokyofestival.com/

Comments are closed.