第3回ジャンゴ東京フェスティバル5日間に渡って開催、無事終了


第3回ジャンゴ東京フェスティバルの全公演が無事に終了しました!
10/20から5日間、上野公園野外ステージからはじまり、座高円寺、武蔵野芸能劇場でのセッション、
Adrien Moignard Japan Tourとして博多LIV LABO、熊本Djangoでツアーを敢行してきました。
10/20(日)での上野公園野外ステージは、いやはや…色々な出来事がありました。
今年は台風が多かったので天気が心配だったのですが、スタートは天気も良く少し暑いくらいで良い感じ。
オープンしてすぐセッションに参加するお客様も早速集まって頂きすぐセッションスタート!

良い雰囲気ではじまりましたね^^
ジプシー・マヌーシュジャズといっても様々な毛色のアーティストがいます。
ジャンゴ東京フェスティバルではその様々なアーティストを一気に見れるのが醍醐味!
出順はTokyo Manouche Trinityからはじまり、MASH弦楽団、ハッチハッチェルバンド、伊東伸威トリオ feat.宮崎佳彦、
BimBomBam楽団と続きリンディーホップダンスのパフォーマンス、山本佳史トリオ、CABBAGE&BURDOCK、最強トリオ!、
Tokyo Djnago Collective feat.Adrien Moignardでした。










※10/20,21はプロカメラマンに撮影してもらっているので、後日アップします!
若手から中堅、ベテランのアーティストが勢揃い!
正統派なジプシーマヌーシュを追及しているユニットもあれば、地盤はジプシー・マヌーシュジャズだけど楽曲はオリジナリティ溢れる内容のユニットもいれば
どのユニットも洗練されていてずっと見ていても楽しい!
椅子が木製なのでずっと座っているのはキツいとは思いますが、会場の出入りは自由ですし、アルコールを含め飲食しながら楽しめますので自分なりに自由に楽しめる環境です。
途中、天気模様が怪しくなり雨がポツポツと降ってきました。
ですが、会場は観客席も含め屋根があるので大丈夫!凌げます!
しかし予期せぬトラブルが…車のクラクションがずっと鳴っているのです。
セキュリティーが反応して鳴ってしまったようで…
その時に演奏していたのが山本佳史トリオ。
裏のスタッフ・アーティスト用の駐車場から鳴ってまして、すぐ対応したのですがなかなかの時間鳴っていたと思います。
あと、トラブルといえば最後の停電。
復旧するまで15分程かかってしまい演奏時間が短くなってしまいました。
こちらも合わせて申し訳ございませんでした。
最後はドタバタだったのですが、お客様の暖かい目とアーティストやスタッフとの協力でなんとか終えることが出来ました。
誠にありがとうございます。
2日目の座・高円寺。
この日の方が、ピーカン!夏みたいな天気!
ホールなので天気は関係なく開催できるのですが、やはり良い天気に越したことはないですね。
出演はまずオープニングアクトにリンディーホップダンス、生バンドに「エスプリ」

そして2マンライブとして北床宗太郎ジプシージャズユニット

Adrien Moignard and Tokyo Django Collectiveは2ステージ!
落ち着いてじっくり見れるホールもやはり良いですね。
アドリヤン・モアニャールの異次元のギタープレイを堪能できたのではないでしょうか!!!


※10/20,21はプロカメラマンに撮影してもらっているので、後日アップします!
3日目は三鷹の武蔵野芸能劇場でのセッション!

こちらは当初夜に阿佐ヶ谷ロフトAにて開催だったのですが、ビザの関係上、会場を急遽変更することになりました。
会場変更に伴って時間も変更しなくてはならなくなってしまい、これによってお越し頂けなかったかたやお仕事のスケジュール変更をして頂いた方々には大変申し訳ございませんでした。
会場はちゃんとステージがある場所だったので緊張しましたでしょうか。

もっとフランクにお酒を飲みながらの雰囲気にしたかったのですが…スミマセン
ただ、ステージでAdrien Moignardと並んで演奏できるのは、なかなかありません!!!

ご来場いただいた皆様、誠にありがとうございます。

4日目5日目はAdrien Moignard Japan Tour 2018 in 九州としてツアー。
まずは博多LIV LABOにて。
こちらはバンバンバザールの福島さんが経営されているお店。
非常に音が良くてすぐリハが終わりました。
アドリヤンはラーメンが大好きなので、博多はとても嬉しいみたいで、実際ここ博多で食べたラーメンが今まで食べたラーメンで1番美味しかったとの事です!w
こちらはアコーディオニストの新井武人さんに相談して実現したステージ。
対バンの新井さんのユニット、Rue de Valseはなんともオシャレで素敵な世界観。

まだ是非ご一緒したいです。
九州ツアーのメンバーはAdrien Moignard、河野文彦、阿部恭平のトリオです。

アドリヤンの異次元レベルのプレイに感嘆されていたようで、終演後たくさんの嬉しいお言葉を頂きました。
お客さんも立ち見が出る程の感じで入って頂き、誠にありがとうございました。

最後は2バンド一緒にセッション!

終わった後はLIV LABOにて打上。
福島さんの作るしゃぶしゃぶでホッコリ。特製タレで非常にお美味しかったです^^
さぁ、ラストは熊本Djangoにて。

ギタリスト渡辺聖士さんに相談して実現したステージ。
Tokyo Django Collectiveのギタリスト手島大輔さんも縁の深いライブハウスです。
超満員!!!こちらも立ち見が出るほど。
渡辺聖士さんのユニットLapin de noirの演奏も素晴らしい!

会場を温めていただき、Adrien Moignard Trioの演奏もスタート。


この日も異次元レベルのギタープレイで圧倒したアドリヤン・モアニャール。
たくさんの嬉しいお言葉を頂きました!!!

全5公演無事に終わり残務もたくさんありますが…ホッとしております。
ご来場いただきました皆様、誠にありがとうございました。
来年も開催できると良いのですが…課題もいっぱいありまして…クリア出来るよう尽力します!
ではまた来年!
ジャンゴ東京フェスティバル
代表 ウッカリン