Manouche JAZZ for JAPAN

マヌーシュジャズ for JAPAN

ようこそ!当サイトはマヌーシュジャズに関する情報を集めたサイトです。
日本にマヌーシュジャズの素晴らしさを広め、演奏者にとっても役に立つサイトを目指したちあげました。

第2弾新教材リリース:手島大輔ジプシージャズギターWebレッスン

手島大輔さんはご存知でしょうか?

このメルマガを呼んでいらっしゃる方々には愚問かと思いますが、日本で最前線のジプシージャズギターのトッププレイヤーです。
今年1月にはオランダのアムステルダムの「Django Amsterdam」というイベントに招聘され、手島大輔、河野文彦、阿部恭平という編成でライブ。
来月7月にはイギリスはスコットランドのエディンバラでの音楽フェスティバルに招聘されてまた海外遠征されます。
自身のバンド「手島大輔トリオ invite 小寺良太」をはじめ、元Pe’zのトランペッター大山渉さんとのユニット「Bim Bom Bam楽団」。
(こちらの2ユニットは8/27(土)の東京上野で開催するジャンゴ東京フェスティバルにも参加されますヨ!)
それ以外にも有田純弘さんや冨岡雅佳さんなどとの共演など、様々なかたと演奏されています。

その手島大輔さんのジプシージャズギターの奏法をWebで学べます!
第1弾は去年末にリリースして半年が経ち、初月に加入されたかたはコンプリートしていると思います。
こちらの教材は6ヶ月コースで、毎月1曲課題曲が配信されます。曲を覚えながらジプシージャズ特有の弾き方、フレーズを習得していけます。

http://d-teshima.manouche-meeting.com/study

第2弾は音数も増えているので、弾きごたえ充分!少し高度な内容となっておりまして、初級とはいえど中級者のかたでもステップアップできる内容かと思います。
初心者、あるいは初心者に近いと思っているかたは速いスピードで上手になるのは間違いないです。
私もギターを弾くのですが、初心者ではないと思っていたのですが、手島さんの教材に触れる度に学びがあります。

基本的には「習うより慣れろ」だと思います。とにかくやってみる。
しかし、独学では足りない部分や疑問点もたくさん出てくると思うので、色々な教材にも触れるて学ぶ。

そして仲間を作ってセッションをする。

これが基本だと思います。仲間を作っていろいろ話すということが非常に重要だと思います。人それぞれ考え方が違うのでそれを知る。それを知った上で自分で取捨選択する。
(都内でしたら神楽坂のマッシュレコードというお店で毎週金曜日にセッションしてますよー!)

それによって自分のスタイルに説得力が持てると思うのです。

ちょっと長文になってきたので、教材の中でのサポートギタリスト杉山祐哉さんにコメントを頂いたのでご紹介させて頂きますね。

杉山さんからのコメント
「後期の手嶋大輔ウェブレッスンはジプシーボッサやボレロなど、様々なリズムの伴奏パターンとその場合のソロのフレーズを紹介しています。
今回リズムサポートさせていただき、リズムによってソロのフレーズは大分変わるのだなと改めて感じました。 その変化のつけ方は初心者の方はもちろんですが、中級者以上の方にも十分手応えのある内容となっています。
私自身、見過ごしていた部分なので、今回は勉強させていただくことが非常に多かったです。特にボレロのソロは圧巻なので、ぜひ多くの方に見ていただきたいです。」

それと、朗報!新サービスリリース!!
ジプシージャズ用のギターのレンタルも始めました。
購入するにはまだちょっと、、という方はご利用くださいませ!
http://d-teshima.manouche-meeting.com/lental



【第2回ジャンゴ東京フェスティバル開催】
2017年8月26,27の2日間、ジャンゴ東京フェスティバルを開催いたします! 詳細はこちらをご覧ください。
http://djangotokyofestival.com/

Comments are closed.