Manouche JAZZ for JAPAN

マヌーシュジャズ for JAPAN

ようこそ!当サイトはマヌーシュジャズに関する情報を集めたサイトです。
日本にマヌーシュジャズの素晴らしさを広め、演奏者にとっても役に立つサイトを目指したちあげました。

ライブレポ 4/22ENJI de Manouche

120425ENJI-de-Manouche

4/22に高円寺MoonStompで開催した『ENJI de Manouche』のライブレポです。
本当に時間が経つのは早いもので、やっとブログにあげられますな。。

この日は自身のバンド「阿佐ヶ谷マヌーシュ」と「コートコーシュカ」とベリーダンスとゲストでBruno GILさんと山本大暉さん。
なんと豪華なことでしょうか!
Brunoさんは本場フランスから来日してきているのです!なんともラッキーなことにゲストで呼ぶことができました!
一緒に演奏する山本大暉さんは19歳(もう20歳になったのかな)
この若さで超絶技巧!去年の暮れに東京に来ていて活動しまくってます!
そして、ベリーダンスはなんとも色気プンプンで麗しい!
みんなカワイイ!&セクシー!

こんな豪華でチャージ500円で安すぎたのではないか!と思える程!

そんな中自身のバンドを引っさげてというか、そもそも企画したのは自分なのだが、超緊張!
Brunoとも超カタコトな英語になっていない日本語まじりの変てこ言葉で喋ってしまうし、リハではフレーズ忘れてヴァイオリンのマイコさんにその部分カヴァーしてもらったり、耳コピしたメニルモンタンの歌詞が全く飛んでしまったり、頭真っ白。
でもお客さんは予想とは反して座れないくらい来ていただき感激!
とにかく自分のレポなどはその程度で覚えてません!

オープニングアクトは前回のダオタイでのイベントでも演奏してくれた
岡本順一さん。

2曲程。
気持ちのいい演奏でした。

そして、コートコーシュカと阿佐ヶ谷マヌーシュ。
このバンドはメンバーがかぶりまくりなのです。

曲目はこんな感じでした。

Style Musette
Sa Preferee
Two Guitars

Chez Jaquet
Menilmontant
Nuages
Tears
Tchavolo Swing
La mer
Les Yeux Noirs

自分のレポなんかできません。そんな余裕ありません。
次回はもっと上手に演奏もトークもやりたいと思います。。

そして、お待ちかねの「Bruno GIL & 山本大暉」

もう最高ですね!
出音が違う違う。

圧倒的にこちらがメインでしょって!普通思いますな。
そう思う方が大半だと思ったんで、だから後半にしたのですよ!
割れんばかりの拍手!喝采!!

ちょっと言葉では表現できないので、Brunoのライブに足を運んでください!
なんと今月7日と14日にライブがあります。
こちらをチェック!
5/7原宿クロコダイル
http://manouche.hy-creative.com/event/120507

5/14青山CAY
http://manouche.hy-creative.com/event/120502-120514

そして、ベリーダンス!
3人もいてそれぞれ個性的。
ムーンストンプに来たことがある人は分かると思いますが、決して広くない店内。
そんな店内でこんな超間近で見れて最高でした!
ホントみんなカワイイ&お美しい!
最後はみんな観客も巻き込んで踊りました!!

いい思い出作りが出来たのではないでしょうか。

とにかく自分は反省点が多かったですが、みんなホント最高でした!
最高なメンバーを集められてラッキーでした!

次回は6月に阿佐ヶ谷のダオタイでまたランチイベント開催したいと思います。
詳細は今月末くらいに発表します。

でわ~♪



【ご協力のお願い】
http://djangotokyofestival.com/#goods
ジャンゴ東京フェスティバルのTシャツとエコトートバッグの在庫がまだあります! 次回開催の資金となりますので、ご購入頂けたら幸いです(*^^*)

Comments are closed.