Manouche JAZZ for JAPAN

マヌーシュジャズ for JAPAN

ようこそ!当サイトはマヌーシュジャズに関する情報を集めたサイトです。
日本にマヌーシュジャズの素晴らしさを広め、演奏者にとっても役に立つサイトを目指したちあげました。

WORLD MUSIC BAZAR

8/28に吉祥寺スターパインズカフェで行われたイベント
「WORLD MUSIC BAZAR VOL.2」。

行ってきました!

スターパインズの建物の構造が、1階のステージとテーブル席、2階にも少し席があり、自分は2階のセンターで見下ろすような感じで見てました。なんか関係者っぽい席。ポジション的に。
たまたまなのですが、隣がいぶき君とさやかさんでお喋りに花が咲きいと嬉し!

出演は、「Manouche Jazz Quartet」
メンバーは我ら代表の(勝手にスミマセン)
河野文彦(gt)さん、手島大輔(gt)さん、阿部恭平(ba)さん、石内幹子(vl)さんの日本最強布陣!

河野さんのまだタイトルが決まっていないカッコイイ曲から始まり、阿部さんのタイトルがやっと決まった曲「ケバブ」(表記分かりません、スイマセン)、や石内さんの「Pixie」、手島さんの「Cola」など各人のオリジナル曲とマヌーシュジャズ定番曲を演奏されていました。
見る度にオリジナル曲は進化している印象でしたね。
1ステージなのであっという間で終わってしまい、次は主宰の「Polonets」さん。

メンバーは、
テディ熊谷(saxello)さん、佐々木憲(piano,acc)さん、藤巻良康(ba,gu)さん、坪根剛介(dr,per)さん、NONO(dance)さん

東欧・中東の匂いがプンプンのPolonetsは、ベリーダンサーとのステージ。
楽しい&セクシーで視覚的にも非常に楽しめて、なんだか座ってみているのが悪い気分になっちゃいますね。

サクセロという楽器をはじめて生で見て聴いたのと、パーカッションの人がすごい色々な音を出していたのが印象的!
タンバリンのようなものをすごい速い振動で出していたのが驚いたのと、その場で多重録音しながらリズムを作っていたのが凄くカッコよかったです。

最後は両バンド共一緒にセッション!
ベリーダンサーが前の方のお客さんを誘って一緒に踊っていて、楽しそうでしたねー。
(心の中で前の方に座らなくて良かった~なんて思いましたが(笑))

これからもジプシーという共通項で、東から西まで集めたイベントがいっぱい開催されたら良いなぁ(^^♪



新譜リリース Adrien Moignard and Tokyo Django Collective
『Manouche World-class Meeting vol.1』
先行予約受付中!先行予約特典として
非売品DVD、ポストカード、シークレットライブチケットがあります!

Comments are closed.