Stepane Grapperi(1908 – 1997)


ステファン・グラッペリ(Stéphane Grappelli, 1908年1月26日 – 1997年12月1日)
は、フランス生没のジャズ・ヴァイオリニスト。
ジャズ・ギタリストのジャンゴ・ラインハルトの相方としても知られ、彼と共に
「フランス・ホットクラブ五重奏団(the Quintette du Hot Club de France)」を結成し、
第二次世界大戦前から晩年まで精力的な演奏活動を続けた。 ジャズ・ヴァイオリニストの第一人者として
、長年に渡って晩年まで第一線で活躍した。
彼は晩年、ジャズ以外の分野の演奏家とも共演し、特にクラシック分野ではユーディ・メニューインやヨー・ヨー・マ
らとの共演が有名であり、いずれも高い評価を受けている。
メニューインとは英国BBCテレビでの共演をきっかけに、数枚のアルバムを録音した。